ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水()日記系.jpからAmazonの
「ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水」
商品紹介ページへジャンプしています

リンク先は、日記系.jpとは独立した規約、個々のプライバシー規定やデータ収集規定を持っています。
弊社はこれらの独立した規定や活動に対していかなる義務や責任も負いかねます。
ユーザーのパスワードや登録情報の保持は、ユーザー各自の責任で行ってください。
またオンライン接続しているときには、情報の取り扱いに十分にご注意ください。


つながり日記
取説~蠍座~
所長♂だけどじゃ不公平なので、私のトリセツも。 当たってたけど、思ってた蠍座と違ってたな。 *** 【人に心を開かない】 徹底した秘密主義。自分のことをペラペラしゃべることはありません。それがきっかけで、会話の相手に慣れ慣れしくされるのが嫌だからです。たとえば、趣味や住んでいるところなど、ごく普通の話題をふられても、口を閉ざしてしまいます。「家近いね。今度遊びに行ってもいい?」などという展開になったら困るのです。 【世捨て人】 世を捨てる覚悟はいつでもできているのかもしれない蠍座です。「これ」と決めたことや、「この人」と決心して愛したら、それを貫くことだけを考えます。それが世の中の常識から外れていたとしても関係ありません。人の目を気にする余裕すらなく、そのことだけに集中し、結果的に世捨て人になってしまうようです。なろうとしてなるのではなく、自分の決意のままに生きていたら世捨て人になっているのが蠍座なのかも。 【喜怒哀楽がハッキリ】 心の奥深い部分での感情は、ものすごーくハッキリしています。しかし、あまりにも深すぎて、表面には出てこないのです。鉄仮面のごとく、まったく表情が変わらないので、蠍座の喜怒哀楽を読むのは不可能に近いでしょう。 【感情爆発】 熱い気持ちはあるものの、それをひた隠しながら、相手の本心を探ることにご執心。 【ことなかれ主義】 たとえば恋人がことなかれ主義で自然消滅に持ち込まれたら、末代まで呪うくらいの勢いです。 【大人げない】 こだわりが強い蠍座。自分がいいと思ったことは、周りの空気を読まずに押し通します。 【人生やり直したい】 蠍座が過去を悔やむのは、十中八九の確率で恋愛絡み! 極限までため込んで大爆発させ恋が終わる……その繰り返しだったため、戻れるものなら戻りたいと願うのは当然のこと。ただ、「過去に戻ることができたら、ため込まず小出しにしていこう!」ではないのが蠍座流です。「次こそもっとため込み、絶対に大爆発は起こさないぞ!」という思考なので、仮に過去へ戻ったとしても、同じ過ちを犯す危険性大……。 【人知れず望んでいること】 人との心の触れ合いを大切にします。理屈では「こうでこうだからこう」と、理路整然と片付けられることでも、そこにいた当事者にしかわからない心情や、やるせない思いは必ずあるでしょう。理屈とは無関係で、「気持ちは気持ち」なのです。そんな心の痛みや喜びに共感し、心で通じ合える関係を求めながら、相手を愛し、自らも愛されます。そんなハートフルな愛を求めているのです。 【押しが強い】 ふだんは大人しいけれど、ケンカになったら怒りが大爆発。あまりのパワーに、一言も反論できないはず。 【人間離れ】 本人自身は人間らしくありたいと願っていますが、人間離れした何かは隠しきれません。 【生まれながらの特質】 揺るぎない信念を持ち、どんな状況下にあろうとも自分を貫くたくましさがあります。ブレない自分を持つことが不屈の精神を生み、そこに信頼性が生まれるのでしょう。ずっと変わらない安定感で人を安心させます。けれど、それが頑固一徹に転じてしまうと、単なる面倒な意地っ張りになってしまうでしょう。「何が何でも」と、意地を張ることと、ポリシーを貫くことは別のもの。誤りに気づいたらあらためることが重要です。 【本当の自分を出せない】 人に話をするときには、どう話したら伝わるかと考え過ぎて、結局何も言えなくなってしまうことが多いのです。 【のんびりや】 「ええええー!」と驚くような状況にあっても、なぜだか慌てずどっしりと構えている蠍座です。でもそれは現実逃避でも勘違いでもなく、じっくりと状況を観察して、失敗のないように行動しようとしているからでしょう。諦めたり放り出したりするわけでもなく、慌てても仕方がないことを理解した上でののんびりスタイルです。結果的に諦めずにいてよかったと思えることが重要なのでしょう。別名「じっくりや」なのかも。 【ムードに弱い】 「右へならえ」的なムードには意地でも屈したくありません。 【漢らしい】 自分の誠を貫くことに関しては、まさに漢らしい人といえるでしょう。なにがあっても屈しません。 【思い込みが激しい】 裏切りに対しては、とても敏感。かなり嫉妬深いため、恋人が別の女性と話しているだけで、「浮気だ!」と思い込みます。 【だまし合い上手】 本音を見せず無口なため、何を考えているのかわかりません。鋭い観察眼で、相手のウソも見極めます。 【敏感】 決して鈍いタイプではないのですが、感じたくないときは、拒否して、貝のように閉じこもってしまいます。 【本気出したらすごい】 ありかなしかのどちらかしかないため、スイッチが入れば即、本気モードになります。そうなったらことが終わるまで戻りません。 【ドライ】 大切な人のためなら、たとえ火の中、水の中! 激しい愛情の持ち主ですが、その他大勢に対しては、かなりドライかも。 【歓送迎会】 「歓送迎会は必要なし!」ときっぱり言い切る蠍座は義理堅いし、人間関係をとても大事にしています。だからこそ、義務感で出席する会なんてないほうがいいと思うのです。 【ギリギリ対応力】 いざというときに強い人。ギリギリの瀬戸際でも淡々とトラブルに対応して、力業でなんとかしてしまいます。 【過去は振り返らない】 過去へのこだわりは強く、記憶力もいいほうです。しばしば過去を振り返っては、「あのとき、こうしていれば……」などと後悔することも多いでしょう。また、人にされた嫌なことは、どれだけ時間が経ってもずっと根に持つタイプでもあります。 【欲しがり】 「本気」と書いて「マジ」、欲しがり度が底なしなだけでなく、強烈に極端なのです。普通なら欲しかったものが、9割手に入ったらうれしいでしょう。けれど、蠍座にとってはうれしいどころか、1割足りないのが最大の屈辱なのです。極端すぎると蠍座本人も、思っています。でもそれが自分、と腹をくくったらもう、怖いものはありません。 【慎重】 巷には、「花粉のタンクが満杯になると花粉症になる」「タンクの容量は人それぞれ」だなんて俗説がありますが……。蠍座は、花粉をため込むタンクではなく、「感情」をため込むタンクの容量がハンパなくデカいです。ほかの星座の倍以上デカいタンクを持っているといっても過言ではないでしょう。当人もそのことをよくわかっているため、自分は感情をため込む名人なのだから、感情放出は慎重に行なおうと制御ブレーキをかけています。ため込んだ感情を一気に放出させると、とんでもないことになると自覚があるのでしょう。 【仕切りたがり】 隠れたカリスマ性があるので、自ら仕切らずとも、気づいたら仕切っていた、ということはあり得るでしょう。 【ぼっち上手】 ひとりのときの自分が一番自然で、自分らしいと思う人。ぼっちにも、年季が入っています。 【緊張しやすい】 基本落ち着いているのであまり緊張はしませんが、初めて体験することは別。うまくできるかドキドキしてしまいます。 【ストレスに弱い】 根性の入り方がハンパないタイプ。ストレスは基本、黙殺です。それでもつきまとってくる手強いストレスは、片っ端からねじ伏せる力業を発揮します。そのため、蠍座はギリギリまで自分を痛めつけてしまいやすいので要注意。もっと自分を大切にしましょう。 【闇属性】 闇がデフォルト。暗いところを好みます。属性に忠実に、普段の服装も黒系が多いでしょう。 【時間に追われる】 自分の能力の限界がよくわかっているので、キャパ以上のことをやろうとは思いません。 【謙虚】 醸し出す雰囲気には圧倒的なカリスマ性を放つ星座ですが、その内面は至って謙虚です。目立つことがそもそも得意ではないので、できるだけ人の影に隠れて生きていきたいと思っています。仕事上で手柄をあげるようなことがあっても、祝勝会などは「お気持ちだけで十分です」と辞退するでしょう。「自分1人の力ではなく、みなさまのお力添えあってのことです」と、実に控えめ。かといって、決して卑下しているわけではないので、嫌味が一切ない好感度抜群の謙虚キャラといえるでしょう。 【もめごとに弱い】 もめごとが起きると自分に火の粉がかからないように、じっと影から観察しています。 【表と裏を持っている】 意図的に表の顔と裏の顔を演じ分けています。その理由は、徹底した秘密主義者であるという部分に関連しているのでしょう。秘密にしておく理由は……ぶっちゃけ、特にないんです。隠す理由もないのに、なんとなく秘密にしておきたいのが蠍座という星座なんです。たとえば、だいぶ付き合いの長い恋人の存在があっても、職場では一切恋バナをしません。同僚からは、恋愛に関心がないキャラとして通っているでしょう。 【気が利かない】 観察力が鋭いので、相手が求めていることをすぐに察知し、行動に移すでしょう。 【ダークヒロイン】 蠍座は、死とセクシャリティを司る冥王星を守護星に持つ星座です。冥王星が持つ「死」そして「セクシャリティ」というキーワードの影響を受け、さながら死神のようなカリスマ性と、そして妖艶な雰囲気を漂わせる女性が多い……これが蠍座の特徴です。そのうえ蠍座は「沈黙は金」「言わぬが花」を座右の銘としています。多くを語らない蠍座女性は、不気味なまでに美しい、まさにダークヒロインの称号に相応しい存在なのでしょう。 【隠れた性格】 能力があっても目立つことが苦手な蠍座。地味で影に隠れていることが多いのですが、ずっと人の下で満足しているわけではありません。粘り強く、影のボスの座を淡々と狙っているのです。 【夜型人間】 何かを考えはじめると、そのことが頭から離れなくなり、もう眠るどころではなくなってしまうようです。ここで考える内容が負のことだったりしたら、さあ大変! そのまま丑の刻参りに行くかもしれない勢いがあるでしょう。それくらいに、どんなことにもシリアスに向き合う真剣な蠍座なのです。悩み続けたり、涙を流したりしながら悶々と夜を過ごし、疲れ果てて眠りにつく明け方……というケースも。 【自分探し】 今の自分に満足をしていて、今の生活が十分幸せだと思っているでしょう。保守的なので、新しいこと手を出すよりも、今あるものを必死に守っていきたいと考えています。これ以上自分の可能性を探るつもりはありません。 *** 闇に潜んで腹に抱えて地味に生きてるのが蠍座…? 私の性格は正にソレだけど、規格外だと思ってた。 どん底まで落ちないのは、O型故の楽天的な部分があるからだろうな。 それでもマイナス思考だけど(←自虐) だって、自分が良い性格とは思えないんだもん。 だから主張出来ないし。 あくまで裏方が良いんだよー。 これを所長♂に言ったら、理解してくれるのかな? それ以前に言えないけど(笑) なかなかに、難しい。 *** リンク繋がらないかも。 直接URL入力お願いします。 ソース元:占いTV https://uranaitv.jp/content
Generated by 日記系.jp with Cyberz Inc.
CCPERIKOVCastEngineCONOE.netであい.COM日記系.jpHITCHART.COMケタケタ